皆様、初めまして!!!

SRで知り合ったまぁやちゃんからご紹介頂いた おれんじ です☆

SRのイベントではちょくちょく出没しております(笑)

宜しくお願いします☆

私とSRの出会いは、いつもお世話になっているバイク屋さんの工場で出会ったオレンジのタ

ンクが乗っかった、なんとも眩しい初期型84'SR400でした。

名前の由来はそこからきていたりします。

購入を決意した理由は、①タンクが眩しかったから②初期登録年月が自分の誕生日と同じだったから、の2点でした(笑)

そんな初めてのSRとの思い出は、深夜の神戸の交差点で突然エンジンストール・・・。

なにやってもかからず、その頃はバイクの知識なんて米粒程もなくバイク屋に引き上げてもら

いました。 

その後、NEWエンジンを積みめでたく復活!!

そこから、カスタムが始まり、北海道なんかにもツーリングに行ったり来たり、大学の頃は年

間2万km走りまわってました。

8318468_3718915839-thumb-400x300-772-thumb-400x300-773.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、イベントやミーティングに参加する度に欲しいパーツがどんどん増えていき、

カスタムの泥沼にはまることに・・・笑。

大型免許を取ったのをきっかけに、迷わずかったのが・・・・

現在の83'SR500でした☆

いま乗っかってるエンジンは自分で組んだ物なので、その分愛着があります。

これからもSRに乗り続けたいと思います。

CIMG1854-thumb-400x300-780.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは、次のバトンはSRに出会ったことにより再び出会った後輩君・・・

「いたる」くん!!お願いします

関西SR乗りの皆さま、初めまして!まぁやと申します^^*

上の紹介文で何やらかかれておりますが、有名人でもアイドルでもないですスミマセン・・・

ただ、ちびこいのだけは当たってますね~☆(笑)

私は大学1回生の夏に初めて、SRというバイクに出会いました。

当時所属していたサークルの先輩の愛車で、それまでまったくバイクに興味もヘチマもなかった私ですが、

後ろに乗せてもらってあちこち連れて行ってもらううちにそのSRにどんどん愛着を持っていきました。

しかし、お別れは突然に。

もともとボロボロで、何人ものオーナーを転々としてきたそのSRはある日とうとう壊れて動かなくなりました。

先輩はSRを手放して、その後きれいな4気筒のバイクを買いました。

でも私は大好きだったSRのことがどうしても忘れられなくて、翌年の2月に周囲に内緒で中型二輪免許を取り、

学年が変わって2回生になった春に、念願だったSRと "再会" しました。

仕送り一人暮らし、毎月のバイト代だってたかがしれている貧乏大学生が、何を思ったか中古車ではなく新車でバイクを買いました・・・(笑)

ピカピカの、07年式 黒のSR。

かわいい相棒に、かわいい名前をつけてやりました。

車体代に保険料込みで月々1万8000円、頭金を除いても40万円ものローン(もちろんこれまでの人生で一番高い買い物です)を

これから払っていかなきゃいけないことも、ここから始まるこの相棒との楽しい日々のことを考えれば何も苦ではありませんでした。

実際、本当にあっという間に月日は流れ、2年間でローンはすべて終了。

乗り始めて1年ほど経った頃から少しずつ車体のカスタムも覚え、行きつけのカスタムショップもできました。

もともとバイクや車といった類のものに関してはとことん無知だったので、当然SRのことも最初は何もわかりませんでした。

でも、ショップの整備士さんに色々と入れ知恵してもらい(笑)、月日がたつごとにどんどん増えていった素敵なSR仲間たちの、

それぞれにきれいに飾られた愛車を見せてもらい、影響を受け・・・ 少しずつ自分のSRにも自分のカラーを取り込んでいきました。

新車だったから0からスタートしたメーター、0からスタートしたカスタム。

付き合いはもうすぐ3年半、ともに走った距離は4万5000キロ近くにまでなりました。

身長があまりないので、ノーマルシートだった頃は週1回の立ちゴケはもはや恒例行事で。運転も最初の頃はぐだぐだで、

走りゴケも何回もやらかして、その度にバイク屋さんは直してまた私たちを走らせてくれました。

今思えば、未熟さゆえの失敗だったとはいえ、私はこの子に対してかわいそうなことばかりしてきたなぁと。

でもあの頃があったから、今がある。3年半、それぞれの季節が何度も訪れては過ぎていき、ともに走った距離を重ねるごとに

どんどん増えていく思い出と絆(SRとの絆、バイク仲間との絆いろいろ)。

これからもこの相棒と一緒にどんな景色が見れるのだろう、どんな人や物に出会えるのだろうと想像するたびにワクワクです。

tyobisuke-thumb-400x300-720.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでの皆さん、本当にSRのことをよく知っておられるので、私みたいに無知な人間がここでこんなこと書いていていいのかしら・・・と少し心配もあるのですが(笑)

私と私のSRの、思い出話でした☆^^*

さてさて、長くなってしまいましたが 次のお方をご紹介させていただきますね。

関西に住んでるSR乗りでこの方を知らないなんてダメダメよ!!!

大阪(といわず関西全体を)支配・・・じゃなかった、統治しておられる お偉~~~~~いお兄さん!!!!

「オレンジ」さ~ん!! お願いしま~す!

いきなりお邪魔しますw

お店側の人が参加だなんて、恐縮しております。

京都の田舎でこっそりやっています、SUMI蔵ともうします。

 

私とSRとの出会いですが、SRカフェ全盛期の90年代でした。

 購入後、とりあえず、セパハン、バッテリーレス、シート、・・・・

という感じで・・  

近所の小さなバイク屋さんでの購入でしたが、常連のお客さん

そこで登場したのがw

 赤いBSAタンク、オシャレなベージュシート、ギンギンのセパハン、FCRファンネル仕様 

  思いっきりバッテリーレス。  ほぼ当時素人の僕には車種判別不能・・・・

月刊オートバイなどで購入車種を検討をしてた私的にどこのバイクかわからない状態でした。

 オーナーもグラサンに、ひげもじゃもじゃw 雰囲気  笑飯のロンゲの方

     少し話しずらい感じですが、 

   SRをジロジロみてると向こうから、ニーちゃん 俺のSRカッチョ ええやろ~ って

 気さくに話かけて頂きました(笑)  声のトーンが少し高くて ギャップ笑いしたのを

   今でも思い出します。

そこでバイクの話で、SRの良さやカスタムの楽しさを教えて頂いた感じです。 

それを気にSRの購入を決めました。

今では13年の付き合いですが、楽しいSRライフを過ごしております。

メインバイクは今はバラバラで少し手直し中なので完成したらまたどこぞでUP予定です☆

  こちらはツーリングの友85年式のSR500ですw  なぜかこちらが看板バイク化してます。

IMG_0164-thumb-400x300-693.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、次のバトンは京都のちびこい有名人w(アイドル)←プレスかけすぎ??

「まぁや」さ~ん!! お願いしま~す!

はじめまして!

最近、三重と京都を行ったり来たりのyouと言います。

こ~ゆうのは苦手な部分ですが自分のSRの事を書いてみます。

まだバイトしてた時にバイクにすら興味無かった僕の前に1台の乗りさんがいました。

同じバイト仲間でそのSRは緑サンバースト、マグラセパハン、前後ペイトンフェンダー等の

今でいうカフェスタイルで乗ってられました。

その時は「なんか、カッコいいな~」ぐらいだったのですが同じ仲の良いバイト仲間の人が

次々にバイクに乗るじゃないですか!

ちょっと乗らせてもらったりしていたら興味が沸かないはずがない(笑)

そして運命の日がきました。

バイト仲間から「今乗ってるSRを売ろ~思てるんやけど、you買う?」

私「マジで!?買うわ!!」もうその場で即決でした(笑)

で、手に入れたSR!

緑サンバーストでセパハン、クラッシクライトにK&Hのシート、マフラーはたしかペイトンのメガホン

当然人生初めてのバイク。

めちゃめちゃ嬉しかったですが始めはやっぱりキックに手こずりました(汗)

エンジンかけられずオトンのお願いしてたぐらい・・・・・

初めて行ったショップはもちろんオフィシャル。

偶然にも歩いて2~3分で行ける距離。

私がカフェカスタムに夢中になるきっかけを頂いたお店。

ここで初めて買ったパーツは限定30セット「CEV」テール付きリアフェンダー。

フェンダーこそ変わってますがCEVテールは今でも愛用しております(笑)

ここをきっかけに行きました。関西はカフェのカスタムに強いショップが多かったのもありがたかったです。

色々なお店に行って実際に話をしてると雑誌では見えてこない面白さにハマッテ(笑)

行ける所は行くみたいな感じになりまして、関東には何度か足を運んだ事も。。

SRにのって11年目。色々なお店の人、多くの友達のおかげで今のSRは

img11111111-thumb-400x266-672.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時には10数キロの道をエンジンぶっ壊してひたすら押して歩いたり・・・・

去年は初めてエンジンを自分でばらして組上げた事もできたりと色々な経験をさせて

もらったSR。

これからもコイツと行けるトコロまで行きますよ!(笑)

で、次のバトンは京都の南で京都のSR乗りを支える某緑茶店主

「スミ蔵」さ~ん!! お願いしま~す!

皆さまはじめまして!

京都市と滋賀県大津市の県境にある、「比叡山」山中在中の "イド"と申します。

栄えある関西バトンの2人目をミック氏よりご紹介頂きました。
「果たして自分のようなものでよいのか...」とビビリながらではありますが、
語らせて頂きます。



まず、バイクへ乗り出したきっかけは10代後半に乗り始めた原付。
 
スズキの「コレダスポーツ」
kore1-thumb-400x300-637.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こいつで岐阜へ行ったり鳥取へ行ったり。
さらにちょこっとカスタムもしておりました。

その後、友人がSRを購入、400と一緒に走る事に限界を覚えた私は
教習所に通い始め、免許を取るよりも先に、現在の愛車であるSRを
購入しました。

しかし、その頃の仕事が超多忙だったり、プロを目指してバンド活動に
明け暮れていたり、結局免許を取る事が出来ず、悲しくもSRを一時、実家に預けると
言う、まさかの愛するSRと離ればなれになる事に...。

その後、諸事情もあり、実家で保管していたSRに乗れるようになったのは、購入から4年後の2006年になってから。

乗れない間も、いつかSRに乗る時の事を考え、ジャケットを購入したり、SRのパーツ、
SR本が何冊も部屋に転がっていると言う状況で...。
いざ車検を取り、乗り出してからは数年間乗れなかった間に溜まりに溜まった
SRへの思いが爆発し、乗らない日は無いと言うくらいのSR生活が始まりました。

確かSRイベントに初めて参加したのもこの頃だったと思います。

 2007年、思えばそれまで周りにバイク仲間もおらず、一人で走っていた自分に
初めて出来たSR友達が、「ミック氏」だったりします。

以後、mixiのコミュニティを通じ、同じようなカフェ仕様にした仲間達と
毎週のように、ツーリングやミーティングを満喫する生活でした。

それまで、どちらかと言うとファッション的にバイクと付き合っていた
自分を「走り」に目覚めさせてくれたのもミック氏との出会いがきっかけですね。
毎日漠然と走っていたただの通勤路である「峠道」を意識して攻めるようになり、
ラインを考えてみたり、ライディングを考えてみたり、いつからか
山中越えが「ホームコース」と化していました...。
 
sr400-thumb-400x170-640.jpg

 

 

 

 

 

 

 

2006年入手後より少しづつ手を加えていき、現在の姿に。大きくはカウルを付けて塗装したくらいでほとんど見た目的には変わってないかも。

細かい所を言えばあちこち手を入れていますが、自己満足レベル元々、メカいじりや模型製作が大好きなので、
カスタムはほとんど自分でやっとります。

2009年に息子が産まれてからは、なかなか昔のように仲間達と
ミーティングしたり、ツーリングする機会も少なくなってきましたが、
それでもSRへの熱だけは冷める気配はなく、機会を見つけては
走りに行っております。
 今後は関東方面へ行ったり、でかいサーキットを走ってみたり、
北海道を走ってみたり、まだまだこいつと行きたい事、やりたい事は尽きません。

自分にとってSRはただの乗り物、ただの趣味以上に大切な存在です。
(もちろん毎日の通勤にも欠かせません)

SRがきっかけで沢山の仲間と出会えたことに本当に感謝しております。
これからもこいつと沢山の思い出を作っていけたら良いなぁと思います。

また機会があればイベントやツーリングでお会いしましょう!



さて、次なる関西3人目のバトンは......

関西だけでなく、全国のイベントへ現れる、非常にガッツのあるこのかた!

黄色いSRの人」で有名な、youさんです!!

お楽しみに!
1  2

カテゴリ

  • 関東&中部&東北
  • 関西 (7)
  • 中国&四国&九州